私のアレを支えた風俗
フリースペース
 >  > ナンパ慣れしたレースクイーン

ナンパ慣れしたレースクイーン

高級デリヘルで遊ぶことを最近覚えた51歳の会社役員のものです。仕事はそれほどないので、いつも時間とお金を持て余している感じですが、高級デリヘル嬢と出会ってからは毎日が楽しくて仕方ありません。月に2回程度ですが、僕がお気に入りの女性をホテルに呼び、一緒にお酒を飲んだりしながら楽しんで、もちろんエロいテクニックで気持ち良くさせてもらっています。長い舌でチロチロと乳首を舐めながらの手コキは絶品ですぐにイカされてしまいます。彼女は現役のレースクイーンで、レオタードを着て立っているだけでなく、外国からのお客さまのお相手もできるバイリンガルなんだとか。そのため、色々な接待の場に駆り出されるそうですが、やはりどんどんナンパされるんだとか。でも自分を安売りはしたくないのでセックスまでに至ることはほとんどないんだとか。なんだかそれを知りホッとしている自分がいました。もしかして彼女に本気で惚れてしまったのかもしれません。

[ 2015-11-27 ]

カテゴリ: デリヘル体験談